動画として保存

動画をそのまま保存するには以下のいずれかの専用のソフトを使用します。

※動画を保存するときにはハードディスクの容量に気を付けましょう。

GetASFStream

http://tetora.orz.ne.jp/
最新版のダウンロード

このアプリケーションは Windows Media Stream の配信動画を保存することができる 操作も簡単でおすすめのソフトです。 残念ながら Real Player 形式の配信動画は保存できません。

ここのインターネット望遠鏡の動画を保存する際の設定について説明します。

  1. 初期設定

    GetASFStreamを起動します。 起動後、「共通設定」→「初期値-DL詳細設定」→「個別項目2」 でコンテンツの保存先を設定しておきます。

    gas_config.png
     
  2. URLの設定

    インターネット望遠鏡のインターフェース画面で、 動画の画面上で右クリックをしてプロパティを呼び出します。

    gas_property1.png

    プロパティの「場所」に書かれているURLをクリップボードにコピーします。

    gas_property2.png

    コピーするとすぐにURL設定ウィンドウが現れ、さきほどのURLが自動的に入るので、 「追加」ボタンをクリックします。 URL設定ウィンドウが現れない場合は、 GetASFStreamで「ファイル」→「URL貼り付け」を選んでください。

    gas_url1.png
    一度、URLを設定すればGetASFStreamが覚えてくれるので、 次回からは必要ありません。
     
  3. ダウンロード

    GetASFStreamのURLでダウンロードしたいURLを選択します。

    gas_urlsel.png

    赤い丸いボタンをクリックすることでダウンロード開始です。

    gas_start.png

    URL解析は行わないので「いいえ」をクリックします。

    gas_url2.png

    URL選択画面では2つURLが表示されるので mms:// の方のチェックを外してください。

    gas_url3.png

    ダウンロードが始まるまでしばらく待ちます。 ダウンロードが始まればログ画面下の経過時間が増えていきます。

    gas_log.png

    きりのいいところで青い四角のボタンをクリックするとダウンロード終了です。

    gas_stop.png

リトライが続いてダウンロードが始まらない場合は、「共通設定」→「URL-DL詳細設定」→「個別項目1」の「プロトコルの自動選択を使用する」とその下の1〜4のチェックを全て外してみて下さい。 これで強制的にMMSHプロトコルでダウンロードするようになると思います。

SDP Downloader

http://sdp.ppona.com/

Windows Media Player 形式だけでなく Real Player 形式も保存できるようです。 (Ver.2ではReal Player 形式は未対応のようです。) GetASFStream でうまく行かない時に試すといいでしょう。

Net Transport

http://www.xi-soft.com/

Windows Media Player 形式だけでなく Real Player 形式も保存できます。 シェアウェアとなりましたが、ある期間試用ができます。


添付ファイル: filegas_urlsel.png 523件 [詳細] filegas_url3.png 555件 [詳細] filegas_url2.png 578件 [詳細] filegas_url1.png 513件 [詳細] filegas_stop.png 534件 [詳細] filegas_start.png 532件 [詳細] filegas_property2.png 601件 [詳細] filegas_property1.png 558件 [詳細] filegas_log.png 566件 [詳細] filegas_config.png 557件 [詳細] filegetasfstream.png 606件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-21 (月) 15:14:04 (4252d)